センスにこだわるパリ女子旅ガイドブック パリ

『パリ一週間 花と雑貨を探す旅プラン』

投稿日:

今日から「センスにこだわるパリ女子旅ガイドブック」というシリーズで、私のお気に入りの、パリのガイドブックを紹介します。

 

その中でも、特にお気に入りの一冊。

フラワーデザイナーの三代川純子さんが、パリに行くという友人知人、生徒さんに差し上げていた通称「ミヨガイド」が発端になったという街歩きガイドがこちらです。『パリ一週間 花と雑貨を探す旅プラン』。

 

7日間のパリ滞在を想定して、1日ごとにエリアを決め、効率よくめぐる方法を教えてくれます。

 

フラワーデザイナーだけあって、お店のセレクトが「インテリア」であったり、「ホテルの花」であったり、もちろん雑貨やファッションも。ファブリックや小物好きにもたまらないセレクトです。

 

日本上陸済のフラマンや、ジャマン・ピュエッシュなども、お店のインテリアや品揃えは一見の価値あり、ですね。ホテルへアフタヌーンティーに行きがてら、ゴージャスなお花を見たりするのも、優雅な過ごし方。

 

パリ一週間 花と雑貨を探す旅プラン

 

「美しい」「美味しい」「素敵な」パリがあますことなく伝えられている。眺めるだけでも、パリのセンスの良さを感じられる本。

 

パリ一週間 花と雑貨を探す旅プラン

 

7日間で巡る、大人の女性のための街歩きガイド
1日目:サンジェルマン・デ・プレ/フルリストやインテリアブティック巡り
2日目:シャンゼリゼ、凱旋門、イエナ/ホテルの花を見よう
3日目:マドレーヌ、オペラ、サントノーレ/マダムも憧れるパリの雑貨を買おう
4日目:ランジス市場、16区/雑貨やおしゃれ小物を探そう
5日目:マレ、レ・アール/個性的なブティックを探そう
6日目:モンマルトル/布を探そう
7日目:メゾン&オブジェ/見本市に新作を見に行こう

 

%e8%8a%b1%e3%81%a8%e9%9b%91%e8%b2%a8%e5%9c%9f%e7%94%a3

パリのお土産のページも、外してないんです、これが!今や定番パリ土産の、ポワラーヌのクッキーや、ダ・ローザのレーズンチョコも。

 

雑貨好きの著者のおすすめの「旅行の持ち物」のコーナーも、お役立ち。

現地で購入したものを壊れないように持ち帰るための、セロハンテープ、ガムテープ、ひも、エアキャップやはさみなど。
そうですよね、お皿とかカップ&ソーサーとか、花瓶とか、つい買いたくなっちゃう気持ちわかります!

あと、お部屋用スリッパ、冬場は使い捨てカイロなんかも。そう言えば、テイクアウトしたお菓子やお惣菜をいただくのに、プラスティックのフォークやスプーンも重宝したっけ。

 

この本は、ほんとガイドブックとしてヘビロテしました。ほとんどのお店、行ったおぼえがあります。私の好きなパリがいっぱい詰まったお気に入りの本です!

 
同じく、三代川純子さんの著書に、『パリ・ロンドン一週間 花と雑貨とおいしいものを探す旅』もあります。ロンドンも一緒にめぐるなら、こちらもおすすめですね!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-センスにこだわるパリ女子旅ガイドブック, パリ

Copyright© フランス女子旅 パリを愛するコレットのブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.