お気に入りのもの

JAMIN PUECH バッグ

投稿日:

ジャマン・ピュエッシュといえば、ユニークなバッグを作るパリ在住のふたりのデザイナー、ブノア・ジャマンとイザベル・マリー・ピュエッシュ。

マイ・ファースト・ジャマンは、リボンに縫い付けられたピンクのラインストーンが縦に並んだごく小ぶりのバッグ。そのバッグは、10年以上も前に、goldie H.P.FRANCEで購入したもの。

その頃、私はフランス語を習っていて、今以上にフランス狂いだったので、goldie H.P.FRANCEに置いてある「物語性」のあるアクセサリーなんかに夢中で、Iossellianiや、Serge Thoravalの作品を買い集めるのが楽しみでした!

その中でも、ジャマン・ピュエッシュのバッグといえば、ウィットに富んだモチーフと、独特のエキゾチシズムとクチュール感が、ぞくぞくするほど刺激的で、どうしても「自分のものにしたい!!」と思わずにはいられないけど、やはりその「職人芸」にふさわしいお値段のため、やっとの思いで手に入れた覚えがあります。

img_0588

上の写真は、その次にパリに行ったときに買ったバッグ。日本では、うやうやしく棚に鎮座していたバッグが、パリでは、ブティック全体が「森」のようなイメージで、本物の大きな木にバッグがごっそり「鈴なり」になっていて、興奮の極み!だった。

これは、デザインといい色といい、なんともエレガントでCoup de foudre(一目ぼれ)してしまったのよね~。収納力はほとんどないので(笑)眼福アイテム。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-お気に入りのもの
-,

Copyright© フランス女子旅 パリを愛するコレットのブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.