アート パリ 作家

はじめまして!Colette(コレット)です。

投稿日:2016年9月26日 更新日:

こんにちは!
Colette(コレット)です。

 

元・写真専門のアートディーラーです。
パリとのご縁は、年に1回、パリのルーブル美術館のCarrousel du Louvreで、秋に開かれる写真の祭典、パリ・フォトへの出張。

 

pairsphoto

 

「パリでアートに関わる仕事をしたい!」

 

それは、ティーンエイジャーの頃からの夢。四国の片田舎の中学生だった頃に「Olive(オリーブ)」という雑誌で見た「パリ」という街への憧れから始まりました。「引き寄せの法則」なんて知るよしもない昔の話。

フランスに恋して、30年以上になる。その間に、行った旅のこと、フランスにまつわるお話、アートのお話、本のお話。時には、占星術やタロット、美しく生きる女性の哲学など、気ままに書いていきたいと思います。

 

ちなみに、ペンネームのColette(コレット)は、『シェリ』やブロードウェイ・ミュージカル『ジジ』の原作者でもある、作家のシドニー=ガブリエル・コレット (Sidonie-Gabrielle Colette)へのオマージュです。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アート, パリ, 作家
-

Copyright© フランス女子旅 パリを愛するコレットのブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.