livre(本)

stack-of-books-1001655_960_720

昔から「本の虫」でした。

 

子どもの頃から、絵を描いたり、独りで本を読むのが、いちばんの至福の時間。

活字が好き。

本の手触り、紙の匂い。

今でも、大きな書店で、時間を忘れて本棚の森を散策するのが、私のもっぱらの息抜き方法です。

得意のジャンルは、女性エッセイ。

光野桃さん、伊藤緋沙子さん、桐島洋子さん、犬養道子さん、須賀敦子さん、斎藤薫さん、きっと、数百冊以上、いや千に届くかな?
他にも数えきれないぐらい「女性の生き方」の本を読んできて、私もいつか本を出版したい、そんな夢をずっと持ち続けています。

そして、精神世界の本も、本棚にずらっと並んでいます。

エックハルト・トール、サネヤ・ロウマン、ゲリー・ボーネル、ジャン・スピラー、エスター&ジェリー・ヒックス、ドリーン・バーチュー、パウロ=コエーリョ、エンリケ・バリオス、エリック・パール、これはほんの一部。

ビジネス書や自己啓発本もたくさん読みましたね。

そして、パリのガイドブックもたくさん!

私にとって「本」は、リアルな旅とおなじくらい「精神の旅」をさせてくれるもの。

young-girl-reading-a-worlds-best-seller-book-picjumbo-com
このブログでは、おすすめの旅のガイドブックや、私のお気に入りの本のことなども紹介していきたいと思っています。

投稿日:

Copyright© フランス女子旅 パリを愛するコレットのブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.